心地よい治療を、心地よい噛みごたえを

入れ歯治療

患者様に最適な入れ歯を

どの入れ歯が適しているかは、患者様の口腔内の状況や生活習慣、ご要望やご予算などによって異なります。デンタルクリニック川村では、じっくりとカウンセリングを行ったうえで自費も保険も含め、患者様に最適な入れ歯をご提案しています。

保険の入れ歯と自費の入れ歯

  保険の入れ歯 自費の入れ歯
素材 素材が限定される
(レジンのみ)。
種類が豊富で自由に選べる。
食感 厚みがあり、食べ物の温度や食感があまり感じられない。 食べ物の温度や食感が伝わりやすく、食事を楽しめる。
装着感 違和感があるが、丁寧に調整することで軽減できる。 違和感が少ない。
費用 保険が適用されるため安価。 保険が適用されないため高額。

 

当院の取扱入れ歯

レジン床義歯(保険)

・歯茎に当たる部分がピンクのプラスチックでできている。
・安く簡単に作製できるが、厚みがあり違和感を覚える。
・割れやすいが、容易に修理できる。

 

金属床義歯(自費)

・金属のバネを使わない部分入れ歯。
・歯茎と同じピンク色の素材を使用しているため周囲から目立たない。
・他の歯に負担がかからない。

 

金属床義歯(自費)

・歯茎に当たる部分が金属でできている。
・耐久性に優れ、しっかり噛める。
・薄く作製できるため、食べ物の温度・食感を感じやすい。

 

コバルトクロム床(自費)

・金属床義歯の一種でコバルトクロムを使用した入れ歯。
・生体親和性に優れ、あらゆる症例に対応できる。
・薄く作製できるため、食べ物の温度・食感を感じやすい。