心地よい治療を、心地よい噛みごたえを

インプラントの素材は何?

インプラントの素材とその特徴

インプラントとは、失った歯の機能を取り戻すため顎の骨に埋め込む人工歯根です。そのインプラントに用いられる素材はほとんどが「チタン」です。近年は、チタンインプラントとHA(ハイドロキシアパタイト)インプラントの2種類が主流になっています。

チタンインプラントの最大の特徴は、顎の骨との優れた結合性にあります。
チタンは生体親和性が高く、生体の拒絶反応やアレルギー反応がありません。食事などで温度変化が起こりやすい口内でも材質が変化しないのもチタンの特徴です。

このチタンインプラントをさらに進化させたのがHAインプラントです。インプラントの表面にハイドロキシアパタイトをコーティングしたもので、チタンインプラントに比べ骨との結合が早いのが大きな特長です。

インプラントの治療手順