心地よい治療を、心地よい噛みごたえを

インプラント治療の手順

インプラント治療の流れ

カウンセリング・診査

カウンセリング
どのような症状で、どのような治療を受けたいかなど、現在の症状やご希望をお伝えください。疑問点・不明点などがありましたら、ご遠慮なくお尋ねください。
診査
虫歯・歯周病の検査、レントゲン撮影、CT撮影や噛み合わせのチェックを行います。

治療方針決定・手術前準備

治療方針決定
カウンセリングと診査の結果から、インプラントを埋入する部位やインプラントのサイズなど、細かな治療方針を決定します。
手術前準備
血液検査などを行い、虫歯や歯周病がある場合はインプラント手術前に治療します。症例によっては事前に顎の骨の再生や移植手術が必要になるケースもあります。

インプラント手術

局所麻酔後に、歯肉を切開しインプラントを顎の骨に埋め込む手術を行います。手術時間は20分~1時間程度です(埋入本数や症例によって異なります)。

治癒期間(1~3ヶ月)

抜糸が終わったら仮歯や入れ歯で一時的に歯の機能を補い、インプラントと顎の骨が結合するのを待ちます。

人工歯装着

インプラントがしっかりと顎の骨に結合したことが確認できたら、人工歯を取り付けるためのアバットメント(インプラントと人工歯との連結部)を装着します。その後、人工歯を作製するための型採りをします。最後に人工歯を取り付けたらインプラント治療は終了です。

無料相談メール実施中

診療時間・アクセス